ビジネスを自分で始めてみよう


ビジネスを自分で始めてみよう

ビジネスとは何か、日本語に訳せば仕事という曖昧な表現に変換されてしまいますが簡単に言えば仕事をして最終的にどれだけの利益を残すことが出来るかというのが本来の意味のビジネスです。


そこで自分でビジネスを始めてみて実体験してみるともっとも分かりやすいはずです。

簡単に言えば1000円で仕入れたものを10000円で売却し粗利益9000円を得て、売却までの諸経費を差し引いて最終的に手許にお金が残ればそれはもう立派なビジネスなのです。

一般的に自分でやることを起業もしくは独立といっていますがいままでサラリーマンでやっていた人が自分の腕一本で最終的に利益を出して自分の給与も払っていくことなので簡単ではありませんがそれこそが会社の本質であります。
またビジネスの本質を自分で体験することが出来るのも事実です。


最終利益を確実に出していくためには、経営手法や経営戦略を練っていかなければならず勢いだけでやっても失敗するだけです。
まずは行動に移す前に確実にこれだというビジネスコアになるものを確立して利益に貢献できるようなものを持っていなければ起業しても即退場になる可能性が極めて高いです。

大学院まで行ってMBAを取得する必要はまったくと言っていいほどなく自分のやる気と利益を確実に出し続けることが出来るビジネスコアを持つことが出来れば景気の良し悪しにかかわらずあなたの起業、独立は確実にせいこうするでしょう。

まずは行動に移してトライしてみることが大事です。

http://www.horei.co.jp/bg/
http://www.kentei.org/houmu/
http://allabout.co.jp/r_business/